ホーム > セキュリティポリシー

セキュリティポリシー

情報セキュリティに対する考え方


株式会社アキラ(以下、「弊社」といいます。)は、情報漏洩のリスクに対し、高いレベルの対策を講じることが非常に重要であると考えております。そのため、弊社では情報セキュリティに関する方針を明文化した「情報セキュリティポリシー」を策定致しました。

今後は、この「情報セキュリティポリシー」及び、別掲の「個人情報保護方針」を遵守し、高度な情報セキュリティ管理体制を維持することに努めます。

情報セキュリティポリシー


1.情報セキュリティ管理体制の構築
弊社が保有する全ての情報資産の保護に努め、情報セキュリティに関する法令その他の規範を遵守し、安全な情報セキュリティ管理体制を構築していきます。

2.情報セキュリティ管理責任者の設置
「情報セキュリティ管理責任者」を設置いたします。これにより情報セキュリティの状況を常に把握し、必要な対策を迅速に実施できるよう積極的な活動を行います。

3.情報セキュリティに関する内部規定の整備
情報セキュリティポリシーに基づいた内部規程を整備し、個人情報及びそれに準ずる情報だけでなく、情報資産全般の取り扱いについての明確な方針を示すとともに、情報漏洩等に対しての厳格な取組み姿勢を弊社内にて周知徹底いたします。

4.監査体制の整備・実施
情報セキュリティポリシー及び内部規程、運用マニュアル等への準拠性に対する内部監査を実施できる体制を整備してまいります。また、これらの監査を定期的、計画的に実施してまいります。

5.情報セキュリティ対策のためのシステム構築
情報資産に対する不正な侵入、漏洩、改竄、紛失、破壊などが発生しないよう、徹底した対策を講じたシステム構築を行います。対策としては、電子情報のみならず、文書等の情報・データの取扱いに関しても記録・保存又は破棄、アクセス等をシステムとして一貫した管理をおこないます。

6.情報セキュリティテラシーの向上
弊社全従業員に情報セキュリティに係わる教育を実施し、弊社の情報資産に関わる全員が、情報セキュリティリテラシーを持って業務を遂行できるようにいたします。

本内容は、制定日より適用されるものと致します。
平成20年3月30日制定

株式会社アキラ セキュリティーポリシー セキュリティポリシー 個人情報保護 個人情報保護 Copyright(C) AKIRA CORPORATION All Rights Reserved.